がん薬物治療における免疫関連バイオマーカーの探索に関する共同研究契約を締結【ブリストル・マイヤーズ スクイブと名古屋大学】

ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:ジャン=クリストフ・バルラン)は、国立大学法人名古屋大学(愛知県名古屋市、総長:松尾清一、以下、名古屋大学)と、がん薬物治療における免疫関連バイオマーカーの探索に関する共同研究契約を締結したことを発表いたします。研究は、名古屋大学大学院医学系研究科(研究科長:門松健治、以下、名古屋大学医学系研究科)で行われます。契約期間は2023年までの5年間です。

 

 

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*