PARP阻害薬オラパリブ(リムパーザ®) 日本でのコ・プロモーション開始のお知らせ【アストラゼネカ・MSD】

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム、以下「アストラゼネカ」)とMSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:ヤニー・ウェストハイゼン、以下「MSD」)は、このたび、アストラゼネカが製造販売している世界初の経口ポリアデノシン5’二リン酸リボースポリメラーゼ(PARP)阻害剤「リムパーザ錠」(300mg1日2回投与)(一般名:オラパリブ、以下「リムパーザ」)に関してグローバルの戦略的提携に基づき、日本でのコ・プロモーションを開始することをお知らせいたします。このコ・プロモーション契約により、リムパーザの製造販売は引き続きアストラゼネカが行い、医療機関への情報提供活動は2018年7月1日よりアストラゼネカとMSDが共同で行います。

 

 

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*