無細胞性皮膚基質を用いた一次一期インプラント乳房再建法と標準療法である一次二期インプラント乳房再建法のQOLの比較;ランダム化比較試験【Lancet Oncol】

Quality of life and patient satisfaction after one-stage implant-based breast reconstruction with an acellular dermal matrix versus two-stage breast reconstruction (BRIOS): primary outcome of a randomised, controlled trial

Lancet Oncology 2018年8月10日オンライン版

 QOLについては両群に差はなく、有害事象のリスクは一次一期インプラント乳房再建法群で有意に高かった。

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*