センチネルリンパ節に微小転移を認める乳がん患者における腋窩リンパ節の郭清と非郭清の比較:オープンラベル第Ⅲ相ランダム化比較試験IBCSG 23-01における約10年間の追跡【Lancet Oncology】

 センチネルリンパ節に微小転移(2mm以下)のみを認める乳がん患者の長期フォローアップ(中央値9.7年)において、腋窩リンパ節に対する郭清を行った群の無増悪生存率は74.9% (95%CI 70.5〜79.3)、非郭清群は76.8%(同72.5〜81.0)であり、非郭清の非劣性が認められた 〔ハザード比0.85(同0.65〜1.11)、log-rank検定 P=0.24、非劣性はP=0.0024〕

 

 Axillary dissection versus no axillary dissection in patients with breast cancer and sentinel-node micrometastases (IBCSG 23-01): 10-year follow-up of a randomised, controlled phase 3 trial

 

Lancet Oncology 2018年9月5日オンライン版

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*