国立がん研究センター東病院が「レディースセンター」を開設【国立がん研究センター】

 国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:中釜斉)東病院(院長:大津敦、所在地:千葉県柏市)は、幅広い年齢層の女性がん患者さんが安心し、かつ日常ならびに社会生活の大きな変化を強いられることなく治療を受けられる環境を実現するためレディースセンターを開設します。レディースセンターでは女性がん患者さんが抱える悩みを丁寧にヒアリングし、課題を抽出し適切な部署へ迅速に繋ぐための総合的な窓口として、「女性看護外来」を2018年8月より病院棟2階に設置しました。女性看護外来では、診療科を通じてサポートが必要な患者さんの相談依頼に対し、横断的なサポートができるよう、多職種によるカンファレンスを定期的に開催し、適切でスムーズな対応を進めていきます。また、レディースセンター開設に伴い、地域や国内医療機関との間で、診療のみならず人材育成プログラムの実施により、国内外のレディースセンターのモデルケースとなり、その充実と普及を目指していきます。

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*