「小児・AYA世代の腫瘍に対する陽子線治療診療ガイドライン」に対するパブリックコメントを募集【日本放射線腫瘍学会】

日本放射線腫瘍学会は、日本小児血液・がん学会と合同で、小児がんに対する陽子線治療の特徴とこれまでの治療結果を科学的手法で集積し,関係医療者、患者の皆様へわかりやすい形で示すことを目的に,両学会から推薦された小委員会、日本脳神経外科学会、日本整形外科学会より推薦の専門委員にもご協力いただき,本ガイドライン案を作成いたしました。
つきましては、本件につき、下記のとおりパブリックコメントの募集をいたしますので、ご意見をお寄せいただきますようよろしくお願い申し上げます。

 


 


 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*