がん治療による難治性口内炎の新規疼痛緩和薬に関するライセンスおよび共同研究契約をマルホと締結【国立がん研究センター】

 国立研究開発法人国立がん研究センター(所在地:東京都中央区、理事長:中釜斉、以下「国立がん研究センター」)とマルホ株式会社(本社:大阪府大阪市北区、社長:高木幸一、以下「マルホ」)は、この度、がん治療による口内炎の新規疼痛緩和薬(以下、「本化合物」)について、全世界を対象とした独占的な開発・製造・販売権に関するライセンス契約および本化合物の共同研究契約を締結しました。

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*