国内におけるがん領域のオーソライズド・ジェネリック(AG)事業に取り組むことを決定【第一三共エスファ】

 EGFR阻害薬ゲフィチニブ(イレッサ)のAG製品について製造販売承認を取得。ゲフィチニブに加えて、抗アンドロゲン薬ビカルタミド(カソデックス、前立腺がん治療薬)、抗エストロゲン薬タモキシフェン(ノルバデックス、乳がん治療薬)およびアロマターゼ阻害薬アナストロゾール(アリミデックス、閉経後乳がん治療薬)のAG製品の事業化について、アストラゼネカ社と合意し、今年(2018年)2月に、第一三共エスファ社よりAG製品として製造販売承認申請を行っている。

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*