人工知能による食道がん内視鏡画像診断支援システムを開発【がん研究会・AIメディカルサービス】

 公益財団法人がん研究会有明病院(院長:佐野武、所在地:東京都江東区)の由雄敏之医師 (上部消化管内科副部長)、堀江義政医師(上部消化管内科医員)と株式会社AIメディカルサー ビス(CEO: 多田智裕、所在地:東京都豊島区)の多田智裕医師(ただともひろ胃腸科肛門科院 長/東京大学医学部客員講師)らの研究グループが開発した人工知能(AI)を用いて、食道内視鏡静止画像の中から食道がんを検出できることを示しました。

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*