BLI-brightを用いた内視鏡診断で早期胃がんの検出率を改善:国内ランダム化比較試験【Gastrointest Endosc】

 Blue laser imaging-bright (BLI-bright)を用いた内視鏡診断による早期胃がんの検出率は白色光を用いた場合の同率に比べて高かった。

 

 Blue laser imaging-bright improves real-time detection rate of early gastric cancer: a randomized controlled study

 

Gastrointest Endosc 2018年9月3日オンライン版

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*