プラチナ製剤抵抗性卵巣がんに対するソラフェニブ+トポテカン併用療法は無増悪生存期間を有意に延長:多施設共同二重盲検プラセボ対照の第Ⅱ相ランダム化比較試験TRIAS【Lancet Oncology】

Lancet Oncology 2018年8月9日オンライン版

無増悪生存期間中央値はプラセボ+トポテカン群の4.4カ月に対してソラフェニブ+トポテカン群は6.7カ月と有意に延長した(ハザード比 0.60,95%CI 0.43〜0.83,P=0.0018)。

Sorafenib plus topotecan versus placebo plus topotecan for platinum-resistant ovarian cancer (TRIAS): a multicentre, randomised, double-blind, placebo-controlled, phase 2 trial

 

 

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*