エンテカビルまたはテノホビルで治療した慢性B型肝炎患者における肝細胞がんリスク ~韓国のコホート研究~【JAMA Oncology】

 対象は、韓国の慢性B型肝炎未治療患者で、エンテカビルで治療を開始した患者群とテノホビルで治療を開始した患者群。多変量解析では、肝細胞がんの発症リスク、全死亡または肝臓移植のリスクは、エンテカビル群で有意に低かった。

 

Risk of Hepatocellular Carcinoma in Patients Treated With Entecavir vs Tenofovir for Chronic Hepatitis B
A Korean Nationwide Cohort Study

JAMA Oncol 2018年9月27日オンライン版

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*