「コバス® EGFR 変異検出キット v2.0」適用拡大一部変更承認取得【ロシュ・ダイアグノスティックス】

 ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信)は、ゲノムDNA中のEGFR遺伝子変異を検出する体外診断用医薬品「コバス® EGFR変異検出キット v2.0」が、オシメルチニブメシル酸塩のEGFR変異陽性非小細胞肺がん一次治療対象者の層別を目的としたコンパニオン診断薬として7月31日に一部変更承認(適応追加)され、保険適用されたことをお知らせします。

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*