非小細胞肺がんに対する抗PD-L1抗体デュルバルマブの最適使用推進ガイドラインが公表【PMDA】

 今般、デュルバルマブ(遺伝子組換え)製剤(販売名:イミフィンジ点滴静注120mg、同点滴静注500mg)について、非小細胞肺癌に対して使用する際の留意事項を別添のとおり最適使用推進ガイドラインとして取りまとめましたので、その使用に当たっては、本ガイドラインについて留意されるよう、貴管内の医療機関及び薬局に対する周知をお願いします。

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*