大鵬薬品が新たながん免疫療法の開発に参入、Arcus Bioscience社のアデノシン受容体阻害薬をアジアで独占的に開発・販売する権利を取得【大鵬薬品】


大鵬薬品工業株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林将之、以下「大鵬薬品」)は、革新的ながん免疫療法の創薬・開発に注力している米国のArcus Biosciences社 (以下、「Arcus社」) が開発中のアデノシン受容体阻害剤AB928とそのバックアップ化合物を、アジア (中国除く) で独占的に開発・販売する権利を取得したことをお知らせいたします。これは、2017年9月に両社が締結したオプション契約に基づき、大鵬薬品がオプション権を行使したものです。

 


 


 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*