静岡がんセンターとエスアールエルが新会社を設立、がんクリニカルシーケンス事業を開始【みらかホールディングス】

 静岡県立静岡がんセンター とみらかホールディングス株式会社の連結子会社である株式会社エスアールエルは、日本のがんゲノム医療に広く貢献することをめざし、がんクリニカルシーケンス事業(がんクリニカルシーケンスを含むマルチオミクス検査事業を含む)を開始するため、共同出資の新会社を設立いたしました。この連携により、臨床と研究開発および検査・解析業務が一体化され、環境変化と技術進歩が著しいと言われるゲノム医療分野において、遺伝子診療上のニーズに迅速かつ的確に対応し、提供することが可能となります。

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*