ホルモン感受性前立腺がん患者を対象としたエンザルタミドの二つの第Ⅲ相試験の試験実施計画を改訂【アステラス製薬】

 アステラス製薬株式会社(本社:東京、以下「アステラス製薬」)は、Pfizer Inc.(本社:米 国ニューヨーク州、以下「Pfizer 社」)と共同で開発・商業化を進めている経口アンドロゲン受容体シグナル伝達阻害剤であるエンザルタミド(一般名、製品名:XTANDI®)について、ホルモン感受性前立腺がん患者(Hormone-Sensitive Prostate Cancer: HSPC)を対象とした二つの第Ⅲ相試験(ARCHESおよびEMBARK)の試験実施計画を改訂しましたので、お知らせします。今回の改訂により、両試験の終了時期は当初の予定より早まる見込みです。

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*