国立がん研究センターと日本希少がん患者会ネットワークがMASTER KEYプロジェクトでの連携協定締結【国立がん研究センター・日本希少がん患者会ネットワーク】

 国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:中釜斉氏)と一般社団法人日本希少がん患者会ネットワーク(理事長:眞島喜幸氏)は、希少がんの新規治療開発およびゲノム医療を推進するMASTER KEYプロジェクトにおける連携協定を8月23日付で締結しました。

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*