高用量「ブスルファン+メルファラン」がハイリスクユーイング肉腫に対する追加治療の有望な選択肢に【JCO】

 通常のVAI(vincristine、dactinomycin、anifosfamide)療法に比べて無イベント生存率(EFS)および全生存期間の改善に優れる。

 

 High-Dose Chemotherapy and Blood Autologous Stem-Cell Rescue Compared With Standard Chemotherapy in Localized High-Risk Ewing Sarcoma: Results of Euro-E.W.I.N.G.99 and Ewing-2008

 

J Clin Oncol 2018年9月6日オンライン版

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*