フォン・ヒッペル・リンドウ病患者に対するパゾパニブ投与:単群単施設第Ⅱ相試験【Lancet Oncology】

 遺伝性多発腫瘍性症候群であるフォン・ヒッペル・リンドウ病患者に対するマルチキナーゼ阻害薬パゾパニブ投与により、42%の患者で客観的奏効を達成した。

 

 Pazopanib in patients with von Hippel-Lindau disease: a single-arm, single-centre, phase 2 trial

 

Lancet Oncology 2018年9月17日オンライン版

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*