進行皮膚がんの半数に抗PD-1抗体が奏効【Medical Tribune】

Skin cancer awareness disease ill illness health doctor nurse with sign
Cemiplimabの第Ⅰ/Ⅱ相試験

Skin cancer awareness disease ill illness health doctor nurse with sign

 米・University of Texas MD Anderson Cancer CenterのMichael R. Migden氏らは、進行皮膚扁平上皮がんに対する抗PD-1抗体cemiplimabの効果を検討した第Ⅰ/Ⅱ相試験の結果を米国臨床腫瘍学会年次集会(ASCO 2018、6月1~5日、シカゴ)で発表し、N Engl J Med(2018年6月4日オンライン版)に同時掲載した。同薬は約半数の患者で奏効し、有害事象は他の免疫チェックポイント阻害薬と同様だった。

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*