BRAF遺伝子変異を有する悪性黒色腫の術後補助療法として、BRAF阻害薬ダブラフェニブ(タフィンラー®)+MEK阻害薬トラメチニブ(メキニスト®)併用療法が国内で適応拡大承認【ノバルティス】

ノバルティス ファーマ株式会社(代表取締役社長:綱場 一成)は、本日、「タフィンラー®カプセル50mg・75mg」(一般名:ダブラフェニブメシル酸塩、以下「タフィンラー」)および「メキニスト®錠0.5mg・2mg」(一般名:トラメチニブ ジメチルスルホキシド付加物、以下「メキニスト」)の併用療法について、BRAF遺伝子変異を有する悪性黒色腫の術後補助療法に関する効能又は効果の追加承認を取得しました。

 

 

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*