欧州委員会encorafenib(BRAFTOVI)と binimetinib(MEKTOVI®)の併用療法を BRAF 遺伝子変異陽性の進行期悪性黒色腫の治療薬として承認【小野薬品工業】

 (コロラド州ボルダー、2018 年 9 月 20 日)-Array BioPharma Inc.(NASDAQ:ARRY)は、本日、欧州委員会(EC)が、検証された検査法により検出された BRAFV600 遺伝子変異陽性の切除不能または転移性の悪性黒色腫の成人患者の治療薬として、BRAFTOVIとMEKTOVI®の併用療法を承認したことを発表しました。この承認は、欧州連合(EU)の全 28加盟国だけでなく、リヒテンシュタイン、アイスランドおよびノルウェーにも適応されます。

 

コメント

Leave a comment

Your email address will not be published.


*