医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

| Oncology Tribune

【第25回】小細胞肺がんの治療選択肢にナブパク?

小細胞肺がん
論文解説 連載
398Views 1Picks
田中希宇人 呼吸器学会
第25回の論文レビューとして取り上げるのは海南病院(愛知県)からの報告で「Nab-paclitaxel Monotherapy for Relapsed Small Cell Lung Cancer: Retrospective Analysis and Review」です。本研究は、再発性の小細胞肺がん症例に対して行ったナブパクリタキセル単剤治療について後ろ向き解析したものです。
| Oncology Tribune

nmCRPCに対する新規ホルモン薬3剤のOS最終解析が開示【ASCO 2020】

前立腺がん
学会レポート 独自取材 医師注目
269Views 0Picks
コメントをお寄せください
| NEJM

nmCRPCに対するADT+エンザルタミドはプラセボと比べて死亡リスク27%減少:第Ⅲ相PROSPER【NEJM】

前立腺がん
論文紹介
Comment+ | 医師推奨記事
93Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

ペムブロリズマブ+化学療法でPD-L1陽性未治療TNBCのPFS延長【ASCO 2020】

乳腺 免疫療法
学会レポート 独自取材
81Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

MSI-HまたはdMMRを有する未治療進行大腸がんへのペムブロリズマブでPFS延長【ASCO 2020】

大腸がん 免疫療法
学会レポート
107Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

ニボルマブ+イピリムマブ+化学療法2サイクルで未治療進行NSCLCのOS改善【ASCO 2020】

非小細胞肺がん 免疫療法
学会レポート 独自取材
Comment+ | 医師推奨記事
343Views 1Picks
コメントをお寄せください
| 肺癌勉強会

【INSIGHT】MET過剰発現/MET増幅+EGFR陽性非小細胞肺癌に対するテポチニブ+ゲフィチニブの第1b/2相試験 - キュート先生の『肺癌勉強会』

非小細胞肺がん
論文解説 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
14Views 2Picks
田中希宇人 川崎市立川崎病院
【ブログ『肺癌勉強会』更新】 『Tepotinib plus gefitinib in patients with EGFR-mutant non-small-cell lung cancer with MET overexpression or MET amplification and acquired resistance to previous EGFR inhibitor (INSIGHT study): an open-label, phase 1b/2, multicentre, randomised trial』 ○MET過剰発現/MET増幅のあるEGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺癌に対するMET阻害薬であるテポチニブ+EGFRチロシンキナーゼ阻害薬(EGFR-TKI)ゲフィチニブの併用療法の第1b/2相試験 ○主要評価項目は無増悪生存期間PFS:テポチニブ+ゲフィチニブ群 4.9カ月 vs 化学療法群4.4カ月 ○MET過剰発現(IHC3+)群でPFS:テポチニブ+ゲフィチニブ群 8.3カ月 vs 化学療法群 4.4カ月 MET増幅群でPFS:テポチニブ+ゲフィチニブ群 16.6カ月 vs 化学療法群 4.2カ月 ○グレード3以上の有害事象で頻度の高いものはアミラーゼ上昇(16%)、リパーゼ上昇(13%)がテポチニブ+ゲフィチニブ群で認められた。
| JAMA Oncology

Evaluation of First-line Radiosurgery vs Whole-Brain Radiotherapy for Small Cell Lung Cancer Brain Metastases

脳腫瘍 小細胞肺がん
論文紹介 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
43Views 1Picks
田中希宇人 川崎市立川崎病院
小細胞肺がんの脳転移に対するSRSとWBRTの比較。そもそもの患者背景がだいぶ異なりますが、プロペンシティスコアマッチで合わせて解析。すこし強引な印象。
| 肺癌勉強会

EGFR陽性非小細胞肺癌に対するオシメルチニブ+ベバシズマブ - キュート先生の『肺癌勉強会』

非小細胞肺がん
論文解説 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
46Views 2Picks
田中希宇人 川崎市立川崎病院
【ブログ『肺癌勉強会』更新】 JAMA oncologyより。『Effect of Osimertinib and Bevacizumab on Progression-Free Survival for Patients With Metastatic EGFR-Mutant Lung Cancers A Phase 1/2 Single-Group Open-Label Trial』 〇EGFR陽性NSCLCにオシメルチニブ+ベバシズマブを投与した第1,2相試験 〇主要な目的は第2相試験で何例に薬剤を投与し、12カ月時での無増悪生存を調べること 〇12カ月時の無増悪生存PFS率:76% 〇奏効率ORR:80% 〇無増悪生存期間PFSの中央値:19カ月
消化器
記事一覧へ
泌尿器
記事一覧へ
婦人科
記事一覧へ
×

CLOSE

×

アカウントメニュー

コンテンツカテゴリ