医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

| 日本肺癌学会

肺癌学会、進展型小細胞肺がんへのデュルバルマブ+化学療法併用療法の早期承認要望書を厚労大臣に提出

プレスリリース
43Views 0Picks
コメントをお寄せください
| 日本肺癌学会

肺癌取扱い規約、肺がん検診の手引きを一部変更

ガイドライン プレスリリース
34Views 0Picks
コメントをお寄せください
| 肺癌勉強会

ピロチニブはHER2陽性既治療非小細胞肺癌に対し奏効率30% - キュート先生の『肺癌勉強会』

非小細胞肺がん
論文解説 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
17Views 1Picks
田中希宇人 川崎市立川崎病院
【ブログ『肺癌勉強会』更新】 『Pyrotinib in HER2-Mutant Advanced Lung Adenocarcinoma After Platinum-Based Chemotherapy: A Multicenter, Open-Label, Single-Arm, Phase II Study』(Journal of Clinical Oncology 2020) ▶︎プラチナ併用化学療法治療後のHER2陽性進行非小細胞肺癌に対し、ErbB阻害薬であるピロチニブは奏効率30.0% 〇60例のHER2遺伝子変異陽性の非小細胞肺癌に対して汎ErbB阻害薬であるピロチニブを投与した単アーム、第2相試験。 〇96.7%がステージIV。41.7%が少なくとも2ライン以上の治療を行った治療歴がある。 〇奏効率は30.0%(95%CI:18.8-43.2%)。 〇治療奏功期間は6.9カ月(95%CI:5.5-8.3カ月)。 〇無増悪生存期間の中央値は6.9カ月、全生存期間の中央値は14.4カ月であった。 〇グレード3/4の治療関連有害事象は28.3%の症例に認め、20.0%に下痢を認めた。
消化器
記事一覧へ
泌尿器
記事一覧へ
婦人科
記事一覧へ
×

CLOSE

×

アカウントメニュー

コンテンツカテゴリ