全領域



がんの血管構造を三次元で高精細に可視化―血管を「見ながら」効果のある治療を選ぶ未来の実現へ―【国立研究開発法人日本医療研究開発機構】

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(理事長 平野俊夫。以下「量研」という。)QST未来ラボの青木伊知男グループリーダー、新田展大技術員らと、徳島大学大学院医歯薬学研究部放射線医学分野の原田雅史教授は共同で、生体内の […]



がんは糖尿病の独立したリスク因子

韓国・52万人超の研究 Oncology Tribune  糖尿病はがん発症のリスク因子であるが、がんが糖尿病発症のリスク因子となるかどうかはまだ結論が出ていない。韓国・National Cancer CenterのYu […]


がん免疫療法の効果に性差

Oncology Tribune  イタリア・European Institute of OncologyのFabio Conforti氏らは、免疫チェックポイント阻害薬(抗PD-1抗体、抗CTLA-4抗体または両者)の […]