白血病


ニロチニブ(タシグナ®)を投与されたCML患者さんの約半数が治療中止後約3年間、寛解を維持したことを示す新たなデータをASCOで発表【ノバルティス】

2018年6月2日、スイス・バーゼル発 – 慢性期(CP)のフィラデルフィア染色体陽性(Ph+)慢性骨髄性白血病(CML)の患者さんに対するノバルティスの2つの長期無治療寛解(TFR)試験の新たなデータがシカゴで開催され […]


FLT3 阻害薬キザルチニブが再発・難治性の急性骨髄性白血病患者を対象とした 第Ⅲ相試験でOS延長、欧州血液学会(EHA)で発表【第一三共】

第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「当社」)は、キザルチニブ(FLT3 阻害剤、以下「本剤」)の再発または難治性の急性骨髄性白血病(以下「AML」)患者を対象とした第3相臨床試験(QuANTUM-R試験、以下「本 […]