学会レポート | 米国臨床腫瘍学会(ASCO20 Virtual Scientific Program)

2020-05-29〜2020-05-31
2020.07.17 更新 全53記事
| Oncology Tribune

【解説】前立腺がんPSMA標的療法、初のRCTで有望

前立腺がん 放射線
学会レポート 薬剤情報 寄稿
464Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

【解説】PSA再発前立腺がんに対するPSMA-PET/CTは従来の画像診断法よりも有用

前立腺がん 放射線
学会レポート 薬剤情報 寄稿
389Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

がん免疫療法を含む膀胱がん最新知見【ASCO 2020】

膀胱がん
学会レポート 独自取材
569Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

診断時のESR1変異がパルボシクリブ+アロマターゼ阻害薬の効果に影響【ASCO 2020】

乳腺
学会レポート 独自取材
523Views 1Picks
尾崎由記範 臨床腫瘍学会
ベースラインでESR1mutationがある症例は、予後不良でありますが、CDK4/6阻害薬によってESR1mutationがclearされる症例もあり、CDK4/6阻害薬はある程度有効と考えられます。ESR1mutation陰性の人が陽転化したときに、AIからFULに乗り換えるのが良いのかどうか、が今後の注目です(co-primary endpoint)。
| Oncology Tribune

ER陽性HER2陰性局所進行閉経後乳がんの術前内分泌療法、アナストロゾール、フルベストラント各単剤と併用で効果に差なし【ASCO 2020】

乳腺
学会レポート 独自取材
379Views 1Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

alpelisib+フルベストラントはCDK4/6阻害薬既治療のPIK3CA変異HR陽性HER2陰性進行乳がんに対し有効【ASCO 2020】

乳腺
学会レポート 独自取材
306Views 1Picks
尾崎由記範 臨床腫瘍学会
CDK4/6阻害薬耐性後の治療選択肢として重要と思います。術後CDK4/6阻害薬が使用されるにようになった場合には、さらに出番が増えるかもしれません。
| FDA

ペムブロリズマブ、MSI-H/dMMR進行大腸がんの一次治療で米承認

大腸がん 免疫療法
プレスリリース 承認情報 薬剤情報
381Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

HER2陽性乳がん術後のT-DM1+ペルツズマブ併用投与、IDFSを改善せず【ASCO 2020】

乳腺
学会レポート 独自取材
512Views 1Picks
尾崎由記範 臨床腫瘍学会
早期HER2陽性乳癌のEscalationとしての試験でしたが、Negativeでした。現時点では、周術期のT-DM1は臨床試験として行うべき、と考えます。
| Oncology Tribune

HER2標的薬既治療のHER2陽性乳がんへのtucatinib上乗せは脳転移例でも有効【ASCO 2020】

乳腺
学会レポート 独自取材
512Views 1Picks
尾崎由記範 臨床腫瘍学会
近年治療成績の向上するHER2陽性乳癌ですが、脳転移はいまだにUnmet needsとして予後不良です。Tucatinibは脳転移に対する効果が高いとして期待されており、術後療法としての開発も進んでいます。
| Oncology Tribune

PSA再発前立腺がんに対するPSMA-PET/CTは従来イメージングよりも有用【ASCO 2020】

前立腺がん
学会レポート 独自取材
527Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

未治療進行NSCLCに対する化学療法へのデュルバルマブ+tremelimumab上乗せによりPFSが延長【ASCO 2020】

非小細胞肺がん 免疫療法
学会レポート 独自取材
411Views 1Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

CEACAM5高発現のNSQ NSCLCへの抗体薬物複合体は有望【ASCO 2020】

非小細胞肺がん
学会レポート 独自取材
403Views 1Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

未治療進行NSCLCへのオシメルチニブ+ゲフィチニブでORR 89%【ASCO 2020】

非小細胞肺がん
学会レポート 独自取材
434Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

mCRPCに対するPSMA標的療法、初のRCTで有望な成績【ASCO 2020】

前立腺がん
学会レポート 独自取材
569Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

TNBC標準治療後のカペシタビンを用いたメトロノーム化学療法でDFS改善【ASCO 2020】

乳腺
学会レポート 独自取材
536Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

蛋白質分解誘導薬のfirst-in-human試験が好成績【ASCO 2020】

前立腺がん
学会レポート 独自取材
644Views 1Picks
安部重範 OT編集部
監修の赤倉先生より解説コメントをご寄稿いただきました。
| Oncology Tribune

HR陽性HER2陰性転移性乳がんの一次治療、パルボシクリブ併用のフルベストラントの優越性示せず【ASCO 2020】

乳腺
学会レポート 独自取材
479Views 1Picks
尾崎由記範 臨床腫瘍学会
PhaseII試験ではありますが、フルベストラント+パルボシクリブの位置付けを考える上で重要な試験でした。さらにSONIA試験の結果がでれば、Sequenceがかなり固まってくると考えます。
| Oncology Tribune

トラスツズマブ デルクステカン、HER2変異陽性NSCLCでも奏効【ASCO 2020】

非小細胞肺がん
学会レポート 独自取材
424Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

GIST患者への3年間のイマチニブ補助療法で10年死亡率が半減 【ASCO 2020】

GIST
学会レポート 独自取材
467Views 0Picks
コメントをお寄せください
| NEJM

経口薬レルゴリクスによるADT、リュープロレリンに対する優越性と心血管イベント低下を達成【NEJM】

前立腺がん
論文紹介 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
609Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

トラスツズマブ既治療のHER2陽性進行胃がんでトラスツズマブ デルクステカンが奏効【ASCO 2020】

胃がん 胃食道接合部
学会レポート 独自取材
661Views 1Picks
安部重範 OT編集部
演者の設楽先生より解説コメントをご寄稿いただきました。
| Oncology Tribune

De novo Ⅳ期乳がんにおける原発巣切除でOS改善は認められず【ASCO 2020】

乳腺
学会レポート 独自取材
700Views 3Picks
尾崎由記範 臨床腫瘍学会
術後の放射線照射を行うことで全身療法ができない期間がある点が注目されています。JCOG1017の結果が待たれます。
| 肺癌勉強会

【CCC19】COVID-19発症のがん患者での30日死亡リスク因子 - キュート先生の『肺癌勉強会』

全領域 その他
論文解説 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
329Views 1Picks
田中希宇人 川崎市立川崎病院
【ブログ『肺癌勉強会』更新】 Clinical impact of COVID-19 on patients with cancer (CCC19):a cohort study (Lancet 2020,Published Online May 28, 2020)より →新型コロナウイルス感染症を発症したがん患者さんでは「高齢」「男性」「過去喫煙者」「2つ以上の併存症」「PS不良」「がん活動性」で30日死亡リスクが高い
| Oncology Tribune

高悪性度神経内分泌肺がん術後のイリノテカン+シスプラチン、エトポシド+シスプラチンに対する優越性示せず【ASCO 2020】

小細胞肺がん
学会レポート 独自取材 医師注目
863Views 1Picks
高田あや OT編集部
演者の静岡がんセンター・釼持広知先生が、解説コメントもご寄稿くださいました。
| アストラゼネカ

未治療ES-SCLCに対するデュルバルマブ+化学療法併用で死亡リスク25%低下、第Ⅲ相試験CASPIANの最新解析

小細胞肺がん 免疫療法
プレスリリース
408Views 0Picks
コメントをお寄せください
| アストラゼネカ

デュルバルマブ+抗CTLA4抗体tremelimumab、進行肝がんでOS中央値18.7カ月を達成:第Ⅱ相試験Study 22

肝がん 免疫療法
プレスリリース
365Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

ペムブロリズマブ+化学療法でPD-L1陽性未治療TNBCのPFS延長【ASCO 2020】

乳腺 免疫療法
学会レポート 独自取材
651Views 1Picks
尾崎由記範 臨床腫瘍学会
CPS≥10で有意なPFSの延長がみられましたが、CPS≥1では有意ではありませんでした。CPS≥10はTNBC全体の約40%であり、SP142 IC≥1とほぼ同じ割合です。承認された場合、Atezoとの使い分けを議論することになりますが、一番大きな違いは併用化学療法の違い(CBDCA+GEM+Pembro)と思います。
| Oncology Tribune

nmCRPCに対する新規ホルモン薬3剤のOS最終解析が開示【ASCO 2020】

前立腺がん
学会レポート 独自取材 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
1087Views 4Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

MSI-HまたはdMMRを有する未治療進行大腸がんへのペムブロリズマブでPFS延長【ASCO 2020】

大腸がん 免疫療法
学会レポート
653Views 0Picks
コメントをお寄せください
| NEJM

nmCRPCに対するADT+エンザルタミドはプラセボと比べて死亡リスク27%減少:第Ⅲ相PROSPER【NEJM】

前立腺がん
論文紹介
Comment+ | 医師推奨記事
340Views 0Picks
コメントをお寄せください
| 日本肺癌学会

肺癌学会、ASCO Direct™ Expressを公開

脳腫瘍 婦人科
プレスリリース 学会レポート
531Views 1Picks
コメントをお寄せください
| 肺癌勉強会

【NivoCUP】既治療原発不明癌にニボルマブで奏効率24.4% - キュート先生の『肺癌勉強会』

原発不明がん 全領域
学会レポート 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
488Views 1Picks
田中希宇人 川崎市立川崎病院
【ブログ『肺癌勉強会』更新】 原発不明癌に対するニボルマブの効果を見た『NivoCUP試験』の結果がASCO2020で近畿大学の谷崎先生から報告されました。Yahooニュースにもトップページで報告されるなど、世間の関心が大きいため紹介致します。 ○原発不明癌に対するニボルマブの効果を見た第2相試験 ○原発不明癌56例で既治療45例、未治療11例。 ○ニボルマブは2週毎、52サイクルまで投与。 ○主要評価項目は奏効率ORR:既治療例24.4%、未治療例9.1% ○グレード3以上の免疫関連有害事象は5%
| Oncology Tribune

EGFR陽性NSCLC術後療法におけるオシメルチニブ、DFSを大幅に改善【ASCO 2020】

非小細胞肺がん
学会レポート 独自取材 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
909Views 3Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

アベルマブ、進行尿路上皮がん維持療法でOSを有意に延長【ASCO 2020】

尿路上皮がん
学会レポート 独自取材
833Views 1Picks
高田あや OT編集部
自治医科大学腎泌尿器外科学講座講師の杉原亨先生に、解説コメントをご寄稿いただきましたので、再掲載しております。ぜひご一読ください。
| Oncology Tribune

COVID-19罹患がん患者の死亡リスク因子は?【ASCO 2020】

乳腺 消化器 前立腺がん 悪性リンパ腫
学会レポート
1126Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

ニボルマブ+イピリムマブ+化学療法2サイクルで未治療進行NSCLCのOS改善【ASCO 2020】

非小細胞肺がん 免疫療法
学会レポート 独自取材
Comment+ | 医師推奨記事
871Views 2Picks
コメントをお寄せください
| 大日本住友製薬

レルゴリクスにより進行性前立腺がんの心血管イベントリスクが54%低下:第Ⅲ相試験HERO

前立腺がん
プレスリリース
357Views 0Picks
コメントをお寄せください
| 第一三共

HER2陽性大腸がんに対するトラスツズマブ デルクステカンの第Ⅲ相試験DESTINY-CRC01のデータをASCOで発表

大腸がん
プレスリリース
419Views 0Picks
コメントをお寄せください
| 第一三共

HER2陽性胃がんに対するトラスツズマブ デルクステカンの第Ⅱ相試験DESTINY-Gastric01のデータをASCOで発表

胃がん
プレスリリース
376Views 0Picks
コメントをお寄せください
| 第一三共

HER2陽性NSCLCに対するトラスツズマブ デルクステカンの第Ⅱ相試験DESTINY-Lung01の中間データをASCOで発表

非小細胞肺がん
プレスリリース
469Views 0Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

未治療EGFR陽性NSCLC、エルロチニブへのベバシズマブ併用でOS延長認めず【ASCO 2020】

非小細胞肺がん
学会レポート 独自取材 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
1189Views 2Picks
コメントをお寄せください
| Oncology Tribune

COVID-19罹患の胸部腫瘍患者ではステロイド、抗凝固療法、化学療法で死亡リスクが増加【ASCO 2020】

免疫療法
学会レポート
1043Views 1Picks
コメントをお寄せください
| The ASCO Post

Adjuvant Osimertinib Exceeds Expectations in EGFR-Positive NSCLC - The ASCO Post

非小細胞肺がん
プレスリリース 学会レポート
Comment+ | 医師推奨記事
316Views 2Picks
中原善朗 神奈川県立がんセンター
やはり、この数値は驚異的。OSは果たして・・・

NivoCUP: An open-label phase II study on the efficacy of nivolumab in cancer of unknown primary

原発不明がん 免疫療法
学会レポート 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
306Views 1Picks
コメントをお寄せください
| 肺癌勉強会

【VISION】MET遺伝子変異のある非小細胞肺癌に対するテポチニブの効果と安全性 - キュート先生の『肺癌勉強会』

非小細胞肺がん
論文紹介 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
420Views 2Picks
田中希宇人 川崎市立川崎病院
【VISION試験】 先ほど掲載されたNEJMからMET遺伝子変異のある非小細胞肺癌に対するテポチニブの効果と安全性を見た第2相試験『VISION試験』の結果。現在ASCOが行われています。 ○MET遺伝子変異陽性非小細胞肺癌にMET阻害薬であるテポチニブの効果と安全性を見た第2相試験 ○152例でテポチニブで治療され、99例が9カ月以上フォローできた ○主要評価項目は奏効率ORR:46%。 ○奏功期間DORの中央値11.1カ月 ○グレード3以上の有害事象は28%、浮腫が7% #肺癌勉強会 #ASCO2020 #VISION
| 肺癌勉強会

【KEYNOTE604】未治療進展型小細胞肺癌に対するぺムブロリズマブ/プラセボ+プラチナ+エトポシド比較第3相試験 - キュート先生の『肺癌勉強会』

小細胞肺がん 免疫療法
論文紹介 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
419Views 1Picks
田中希宇人 川崎市立川崎病院
【KEYNOTE604試験】 夜中に掲載されたJCOから未治療進展型小細胞肺癌に対するプラチナ+エトポシドとぺムブロリズマブの追加の効果を見た比較第3相試験『KEYNOTE604試験』の結果。現在ASCO2020が行われています。 〇ぺムブロリズマブ+プラチナ+エトポシド群 228例、プラセボ+プラチナ+エトポシド群 225例 〇主要評価項目はITT群での無増悪生存期間PFSと全生存期間OS。 〇ぺムブロリズマブ追加群は無増悪生存期間PFSを有意に改善(HR 0.75、4.5カ月 vs 4.3カ月) 〇全生存期間OSは有意な条件を満たさなかった。 〇24カ月時点での全生存率は22.5% vs 11.2%。 〇グレード3/4の有害事象は76.7% vs 74.9%。 #肺癌勉強会 #ASCO2020 #KEYNOTE604
| Journal of Clinical Oncology

Pembrolizumab or Placebo Plus Etoposide and Platinum as First-Line Therapy for Extensive-Stage Small-Cell Lung Cancer: Randomized, Double-Blind, Phase III KEYNOTE-604 Study | Journal of Clinical Oncology

小細胞肺がん 免疫療法
論文紹介 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
334Views 2Picks
田中希宇人 川崎市立川崎病院
ASCOの発表『KEYNOTE604試験』 ED-SCLC 1Lに対するPLATINUM+ETP±Pembrolizumab PFS は4.5カ月 vs 4.3カ月 HR 0.75、p=0.0023で有意差あり OS は10.8カ月 vs 9.7カ月 でmetせず との結果
| N Engl J Med

Tepotinib in Non–Small-Cell Lung Cancer with MET Exon 14 Skipping Mutations | NEJM

非小細胞肺がん
論文紹介 医師注目
Comment+ | 医師推奨記事
457Views 1Picks
田中希宇人 川崎市立川崎病院
ASCOでの報告『VISION試験』の結果。MET Ex14 skipping変異に対するテポチニブの効果。 主要評価項目はORRで46%。
| エーザイ

レンバチニブ+ペムブロリズマブ併用療法による切除不能肝細胞がんおよび進行性腎細胞がんに対する臨床試験の解析結果をASCO20 において発表

肝がん 腎細胞がん 免疫療法
プレスリリース
415Views 0Picks
コメントをお寄せください
| 中外製薬

アレクチニブ、ALEX試験のOSおよび安全性に関する最新成績をASCO2020にて発表

非小細胞肺がん
プレスリリース
321Views 0Picks
コメントをお寄せください
| メルクバイオファーマ

メルク、ASCO 2020で発表予定の注目演題を公表

尿路上皮がん 非小細胞肺がん
プレスリリース
781Views 0Picks
コメントをお寄せください
| スイス・Roche

RocheがASCO20 Virtual Scientific Programで発表予定の注目演題を公開

全領域 免疫療法
ニュース プレスリリース
612Views 0Picks
コメントをお寄せください
| ASCO

ASCO 2020の現地開催は中止に、バーチャルミーティングでの発表に切り替え

全領域
ニュース プレスリリース
4252Views 2Picks
コメントをお寄せください
×

CLOSE

×

アカウントメニュー

コンテンツカテゴリ