その他

プレスリリース

ヒトiPS細胞からがん免疫療法の効果を高める再生キラーT細胞の作製に成功

2018-11-16
AMED日本医療研究開発機構

 ゲノム編集した患者由来のiPS細胞・ヒトiPS細胞ストックともに成功。再生キラーT細胞を誘導する過程における余計なT細胞受容体(TCR)を安定化させて抗原を特定する能力は、副作用の回避にも有用であり、がん免疫療法への実用化が期待されるという。