非小細胞肺がん

プレスリリース

アストラゼネカ、ステージIVの非小細胞肺がんに対するイミフィンジ®とトレメリムマブの第III相MYSTIC試験の結果を報告

2018-11-21
アストラゼネカ

 アストラゼネカおよび当社のグローバルバイオ医薬品研究開発部門であるメディミューンは、2018年11月16日、未治療転移性(ステージIV) 非小細胞肺がん(NSCLC)患者さんを対象とした、イミフィンジ®(遺伝子組換え)単剤療法またはイミフィンジ®と抗CTLA-4抗体であるトレメリムマブ(遺伝子組換え)の併用療法を、白金製剤を用いた標準化学療法と比較する多施設共同無作為化非盲検国際第III相試験MYSTIC試験の全生存期間(OS)の最終結果を発表しました。