非小細胞肺がん


プレスリリース

ノバルティス、非小細胞肺がんの治療薬「タフィンラー®」「メキニスト®」併用療法のコンパニオン診断検査を対象とした「BRAF V600E 検査結果提供プログラム」を終了

2018-12-03
ノバルティス

 ノバルティス ファーマ株式会社は、11月30日をもって、「オンコマイン Dx Target Test CDxシステムによるBRAF V600E検査結果提供プログラム」(以下、本プログラム)を終了いたしました。
 「オンコマイン Dx Target Test CDxシステム」は、BRAF遺伝子変異を有する切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん(Non-small cell lung cancer:NSCLC、以下NSCLC)の治療薬「タフィンラーカプセル50mg・75mg」(一般名:ダブラフェニブメシル酸塩)および「メキニスト錠0.5mg・2mg」(一般名:トラメチニブ ジメチルスルホキシド付加物)併用療法のコンパニオン診断システムとして、本年4月4日に承認され、12月1日に保険収載されました。