白血病

悪性リンパ腫

プレスリリース

BTK阻害薬acalabrutinib、未治療の慢性リンパ性白血病で97%の全奏効率を示す:ASH 2018

2018-12-06
アストラゼネカ

 アストラゼネカおよび当社の血液疾患領域研究開発の中核部門であるAcerta Pharmaは、米国カリフォルニア州サンディエゴで開催中の第60回米国血液学会議(ASH)の学術集会においてacalabrutinibの再発または難治性マントル細胞リンパ腫(MCL)患者さんを対象とした新たな長期追跡結果と、未治療の慢性リンパ性白血病患者さんを対象とした単剤療法を検討する現在進行中の臨床試験の最新結果を発表しました。