大腸がん

論文紹介

大腸がんの生存率は外科手術の実施率と関連か:欧州における集団ベース研究

2018-12-12
Lancet Oncology

Surgical treatment and survival from colorectal cancer in Denmark, England, Norway, and Sweden: a population-based study

欧州の原発性大腸がん患者13万9,457例(デンマーク1万2,958例、イングランド9万7,466例、ノルウェー1万1,450例、スウェーデン1万7,583例)の登録データを用いて大腸がんの生存率と外科手術の実施率との関連を検討。イングランドおよびデンマークにおける大腸がんの生存率はノルウェー、スウェーデンと比べて低く、その差は相対的な外科手術の実施率の差に似ていた。

Lancet Oncology 2018年12月10日オンライン版