肝がん

プレスリリース

テルモ、カテーテルがん治療の効果を高める「QuiremScout」のCEマーク認証を取得

2019-01-10
テルモ

 テルモ株式会社は、カテーテルがん治療に用いる放射線放出ビーズ「QuiremScout」(クイレムスカウト)が、欧州でCEマーク認証を取得したことをお知らせいたします。今後、4月に欧州で開催される学会(ECIO 2019)で正式に発売する予定です。QuiremScoutは、テルモが出資するオランダのクイレム・メディカル社が開発し、テルモが独占的に販売する権利を有しています。
 放射線放出ビーズは、進行期から終末期の肝がん治療に使用されます。カテーテルを通して肝動脈に運ばれ、放射線でがん細胞を攻撃します。