乳がん

論文紹介

MRIと12-gene DCIS scoreが非浸潤性乳管がんの治療決定にどう影響しているか

2019-02-08
JAMA Oncology

Association of Magnetic Resonance Imaging and a 12-Gene Expression Assay With Breast Ductal Carcinoma In Situ Treatment

 対象は、2015年5月~16年4月に生検により広範囲局所切除術(WLE)の施行を予定していた非浸潤性乳管がんを有する女性339例で、65例がMRI後に乳房切除術に切り替えた。その内訳は、MRI所見に基づいた25例、患者の嗜好25例、WLEを試みた際の陽性マージン10例、遺伝子検査結果3例、放射線治療の禁忌2例であった。WLEが施行された274例のうち174例が乳房温存に成功した。12-gene DCIS scoreに基づいて化学療法適格とされた患者は171例で、159例が推奨にしたがい化学療法を受けていた。

JAMA oncology2019 Jan 17.