食道がん

胃がん

プレスリリース

承認情報

TAS-102(ロンサーフ®)が米で切除不能進行・再発胃がんの適応追加承認を取得

2019-02-26
大鵬薬品

 大鵬薬品工業株式会社は、抗悪性腫瘍剤「ロンサーフⓇ配合錠T15・T20」 (以下「本剤」)に関して、米国FDA(食品医薬品局)より「フルオロピリミジンとプラチナ、およびタキサンまたはイリノテカンの一方、また適応となる場合は抗HER2療法を含む、少なくとも2レジメンの治療歴がある成人の転移性胃腺癌および食道胃接合部腺癌」の適応追加承認を取得したことをお知らせいたします。本剤はFDAより、目標審査期間を通常の10カ月から6カ月以内へ短縮する、優先審査品目の指定を2018年10月に受けていました。