非小細胞肺がん

論文紹介

NSCLCのBeyond PD後のニボルマブの効果を報告

2019-03-05
Clinical Lung Cancer

Safety and efficacy of nivolumab in patients with advanced non-small cell lung cancer treated beyond progression

ニボルマブによる治療を受けた進行NSCLC患者において、RECIST v1.1基準により病勢進行(PD)と判断された176例のうち、60例(34.1%)がPD後も同薬による治療が継続された。その結果、全生存期間中央値は、PD後もニボルマブ治療を続けた群では、PD後に治療を中止した症例群に比べて、有意な延長を認めた(17.8カ月 vs. 3.7カ月、ハザード比0.32 、95%CI 0.21~0.46、P<0.0001)。RECIST v1.1基準のみに基づく免疫療法の治療中止は時期尚早か?

Clinical Lung Cancer 2019年2月27日オンライン版