子宮がん

プレスリリース

三学会が「子宮頸癌に対する腹腔鏡下広汎子宮全摘出術に関する指針」を作成

2019-03-06
日本婦人科腫瘍学会

 先般、日本婦人科腫瘍学会HP内「お知らせ」欄に「子宮頸癌に対する腹腔鏡下広汎子宮全摘出術について」(https://jsgo.or.jp/news/news.html#jsog20190123)を掲載し、子宮頸癌に対する腹腔鏡下広汎子宮全摘出術を実施する際に、手術の安全性を担保するという観点から留意いただきたい点をお願いいたしました。その後、日本産科婦人科学会、日本婦人科腫瘍学会、日本産科婦人科内視鏡学会において引き続き協議を重ね、「子宮頸癌に対する腹腔鏡下広汎子宮全摘出術についての指針」を作成いたしましたので、お知らせいたします。