骨髄腫

プレスリリース

勧告情報

米・FDAが多発性骨髄腫に対するvenetoclaxの試験的使用に警告

2019-03-25
FDA

FDA Warns about the risks associated with the investigational use of Venclexta in Multiple Myeloma

米食品医薬品局(FDA)は3月21日、多発性骨髄腫に対するBCL-2阻害薬venetoclaxをボルテゾミブ、デキサメタゾンと併用する有効性および安全性を検証する第Ⅲ相二重盲検ランダム化比較試験BELLINI(NCT02755597, Study M14-031)において、対照群に比べて死亡リスクの増加を認めたことから、新規患者の組み入れおよび投与を禁止する、と発表した。現在、多発性骨髄腫治療において、venetoclaxは承認されていない。