卵巣がん

プレスリリース

承認申請

FoundationOne CDx、オラパリブの卵巣がんでの使用目的追加に関する一部変更承認申請

2019-03-29
中外製薬

【ポイント】
・「リムパーザ」の卵巣がんでの使用に対するコンパニオン診断機能の追加を目指す

 中外製薬株式会社は、発売準備中の遺伝子変異解析プログラム「FoundationOne® CDx がんゲノムプロファイル」について、患者さんの固形がん組織を用いて実施する、ポリアデノシン5’二リン酸リボースポリメラーゼ(PARP)阻害薬オラパリブ(リムパーザ®)のコンパニオン診断機能追加に関する一部変更承認申請を、本日厚生労働省に行いましたのでお知らせいたします。