乳腺

ニュース

医師注目

StageⅣ乳がんへの原発巣切除で死亡リスクが44%減【AACR】

2019-04-04
The ASCO Post
推薦記事 尾崎 由記範 氏 虎の門病院 臨床腫瘍科

AACR 2019: Does Primary Tumor Surgery Increase Survival in Patients With Advanced HER2-Positive Breast Cancer?


 StageⅣのHER2陽性乳がんに対する原発巣切除による予後への影響について、米国National Cancer Databaseに2010~12年に登録された3,231例について後ろ向きに解析。対象例のうち、89.4%が化学療法または分子標的療法を、37.7%がホルモン療法療法を、31.8%が放射線療法を受療。また全体の35%(1,130例)が外科療法(原発巣切除)を受けていた。
 検討の結果、外科療法を受けていた患者群では、受けていなかった患者群に比べて、死亡リスクが43%減少していた(ハザード比0.56、95%CI 0.40~0.77)。
 

■推奨コメント
JCOGにおいてもStageⅣの原発巣切除の意義を検討する試験が進行中ですので、結果が期待されています。

(尾崎由記範氏)