乳腺

論文紹介

乳房トモシンセシスの乳がん検出能はマンモグラフィに劣らない:集団ベースのランダム化比較試験To-Be【Lancet Oncology】

2019-05-09
Lancet Oncology

Two-view digital breast tomosynthesis versus digital mammography in a population-based breast cancer screening programme (To-Be): a randomised, controlled trial

 乳がんスクリーニングに参加した2万9,453人をデジタル乳房トモシンセシス検査もしくは合成2Dマンモグラフィ検査を受診するトモシンセシス群1万4,734人とデジタルマンモグラフィ検査を受診するマンモグラフィ群1万4,719人にランダムに割り付けて乳がん検出能を比較。スクリーニングで検出された乳がんはトモシンセシス群が95/1万4,380人(0.66%)、マンモグラフィ群が87/1万4,369人(0・61%)と有意差はなかった〔リスク比1.09(95%CI 0.82〜1.46)、P=0.56〕。

Lancet Oncology 2019年5月8日オンライン版