乳腺

プレスリリース

予後不良の乳がんにヒアルロン酸が深く関与することを明らかに

2019-05-10
東京大学

【ポイント】
・がんの発症・進展を抑える Hippo シグナルをヒアルロン酸がオン・オフ制御することを見出し、予後不良の乳がんにヒアルロン酸が深く関与することを明らかにしました。
・高分子量ヒアルロン酸が Hippo シグナルを活性化するのに対し、その分解産物である低分子量ヒアルロン酸は Hippo シグナルを不活化し発がんを促すことを見出しました。
・分子サイズに応じてヒアルロン酸ががんに対し真逆の効果を惹起する機構を解明し、難治性乳がんに代表されるがんの新規予防・治療法開発への道を拓きました。