前立腺がん

プレスリリース

nmCRPCへのダロルタミドの承認申請を米・FDAが受理、優先審査に指定

2019-05-17
バイエル

 ベルリン、2019 年 4 月 29 日 ―ドイツ・バイエル社は本日、米国食品医薬品局(FDA)に非転移性去勢抵抗性前立腺癌(nmCRPC: non-metastatic castration-resistant prostate cancer)の治療薬としてダロルタミドの新薬承認申請(NDA)が受理され、優先審査品目に指定されたことを発表しました。この NDA 受理および優先審査品目の指定は、nmCRPC 患者を対象とした第 III 相 ARAMIS 試験のデータに基づくものです。ダロルタミドは、開発中の非ステロイド性アンドロゲン受容体(AR: androgen receptor)阻害剤で、受容体と高い親和性で結合し、前立腺癌細胞の増殖を阻害する独自の化学構造を持っています。