前立腺がん

論文紹介

医師注目

費用対効果に優れる前立腺がん治療は?【Journal of Urology】

2019-05-29
Journal of Urology
推薦記事 赤倉 功一郎 氏 JCHO東京新宿メディカルセンター 副院長・泌尿器科部長

Cost-Effectiveness of Active Surveillance, Radical Prostatectomy, and External Beam Radiotherapy for Localized Prostate Cancer: An Analysis of the ProtecT Trial

 限局性の前立腺がんにおける監視療法と根治療法(根治的切除術、放射線療法)を比較したランダム化比較試験ProtecTでは、いずれの治療を用いても生存率に差がないことが示されている。
 本研究ではマルコフモデルにより各治療の費用対効果を検討。ランダム化から6年時においては根治的切除術、放射線療法と比べて監視療法の費用対効果が優れていたが、ランダム化から10年時では監視療法と比べて根治的切除術および放射線療法が優れていた。

Journal of Urology 2019年5月21日オンライン版

■推薦コメント

監視療法・根治手術・放射線療法を比べた有名な無作為化比較試験に関して、費用対効果を検討した論文です。今後はわが国でもコストの問題は避けて通れないと思われます。

(赤倉功一郎氏)