乳腺

プレスリリース

乳がんポートフォリオの臨床試験成績を発表

2019-06-07
中外製薬

・米国臨床腫瘍学会(ASCO)学会期間中、乳がんを対象とした 17 の演題を発表
・2 回目の中間解析においても、PD-L1 の発現が認められる転移性トリプルネガティブ乳がん患者さんに対し、テセントリクとパクリタキセル[アルブミン懸濁型]の併用療法により、全生存期間の延長が認められた
・転移性 HER2 陽性乳がん患者さんを対象とした第 III 相臨床試験である CLEOPATRA 試験
・終了時点の結果を発表、パージェタ投与群の患者さんの 37%が 8 年間にわたり生存