皮膚

プレスリリース

「タフィンラー®」「メキニスト®」併用療法、転移性悪性黒色腫において、長期的な生存ベネフィットを示す

2019-06-24
ノバルティス

【ポイント】
・「タフィンラー」「メキニスト」併用療法の5年生存データを、2019年米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次総会およびニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに同時発表
・悪性度の高い皮膚がんである転移性悪性黒色腫において一般的なBRAF遺伝子変異を有する500名以上の患者さんを対象として、最長の経過観察を行った最大のデータセットに基づく研究結果を発表
・さらに、免疫療法「spartalizumab(PDR001)」「タフィンラー」 「メキニスト」併用療法に関する有効性と安全性のデータなど、悪性黒色腫に関する別の研究も発表