病理

プレスリリース

がんを進展させるがん関連線維芽細胞の血管内皮細胞からの形成を抑制するしくみを解明

2019-07-04
AMED日本医療研究開発機構

【ポイント】
・がんの進展を促進するがん関連線維芽細胞(CAF)の形成を制御するメカニズムを明らかにしました。
・トランスフォーミング増殖因子β(TGF-β)により腫瘍血管内皮細胞(TEC)からCAFが形成されるのを線維芽細胞増殖因子2(FGF2)が阻害することで、腫瘍形成が抑制されました。
・がん微小環境構成因子である腫瘍血管内皮細胞由来のCAFを標的とした新規治療法開発への応用が期待できます。