プレスリリース

肺がん治療におけるパートナーシップ、Lung Ambition Allianceを立ち上げ、2025年までに肺がん5年生存率を2倍に高める

2019-07-10
アストラゼネカ

 世界肺癌学会(IASLC)、ガーダントヘルス(Guardant Health)、世界肺癌連合(GLCC)およびアストラゼネカは、肺がんによる死亡を将来的になくすことを目指す新たなパートナーシップ、Lung Ambition Alliance(以下、LAA)の設立を発表しました。LAAは、2025年までに肺がん患者さんの5年生存率を現在の2倍にすることを目標としています。