食道がん

プレスリリース

食道がんを早期から検出できる血液中マイクロRNAの組み合わせ診断モデル作成

2019-07-11
国立がん研究センター

【ポイント】
・過去最多の数で食道がんを有する方と有さない方の血清マイクロ RNA 網羅的発現解析を行った。
・食道がん患者で有意に変化する複数のマイクロRNAを同定し、それらの組み合わせにより食道がんを早期から高精度で検出できる診断モデルの作成に成功。
・食道がん診断血液スクリーニングの実現に大きな前進をもたらす成果である。
・「体液中マイクロRNA測定技術基盤開発プロジェクト」の研究成果で、今後、実用化に活用される。